« ロールキャベツありますか? | トップページ | 子供の頃の会話って? »

2009年1月30日 (金)

雨上がりとカサブタ

Dsc04396 ←お客様から「これ あげるよ♪」といただいた外国の雑誌の広告?(たぶんちょっとレトロなものだと思う)なのですが、、、、、めちゃめちゃ好きですぜheart01こうゆう感じ!!!

そう 雨上がりの道路は鏡みたいに光っていて、そこをバイクで走るなんてねscissors この写真の空にはきっと虹が出てそうだしねshine ニコニコ空想しながら見てるだけで気分が晴れてきましたのdogアリガトウ!!!

先日NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」のアンコール放送で、倒産寸前の企業を会社再生法?で救い蘇らせてる凄腕の弁護士さんを見ました。疲れ果て恐怖のどん底から「どうか、、、助けて下さい」と事務所に訪れる依頼者に、温厚でなんともいえない天使みたいなムードを持つその弁護士さんは「大丈夫です、なんとかなりますよ、安心して下さい」と場の空気を変えてしまう力で生きる希望を一緒に探していたんだ。

倫理や道徳よりも命の問題を優先するのが彼の思想。昔、依頼者の小さな会社の社長が自殺したらしい。彼の事務所には社長からの大量の遺書がファックスで送られて来てた。その遺書には死んでおわびしますとゆう懺悔と、自分は幸せだったとゆう感謝の言葉がびっしり書かれていて、助けられなかったことが残念でならなかったらしい。そしてその翌年、彼の長女が急に病気で倒れ亡くなってしまったそうです。。。このふたつの出来事から彼はしばらくその倒産寸前の会社を再生させる仕事現場に立てなくなったらしいです。

「どうやってその出来事を乗り越えられたんですか?」とNHKのアナウンサーからの質問に 「、、、乗り越えてません。乗り越えられませんよそんなことは。ただ、、、カサブタになりました」そう穏やかな口調で答えられたんだ。

カ サ ブ タ ニ ナ リ マ シ タ 。

ワタシはその言葉に息をのんでしまったんだ。天から降ってきたみたいなその言葉に魂が震えたんだ。政府の調査委員会に呼ばれた彼は「そうまでして助けなければいけませんか?」との質問に 「倫理や道徳よりも、、、、命の問題を優先しなければいけません」と答えていました。10代で亡くなられた長女の最後の作文には「人生で素晴らしいのは人との出会いだと思う。自分はその出会いの中で人の心を明るくしてあげたい。」と書かれていました。その作文と彼女の写真をいつも持って仕事現場に向かわれて「娘に助けてもらってます」と笑顔でおっしゃってました。

たぶん 人を裁けるほど立派な人間など この世にはいないんだと思った。こんな弁護士さんが存在してくれるだけでも なんていい世界なんだろうと思った。昔読んだ村上龍さんの小説に「人が人になにかしてあげれることがあるとしたら、それは輝いてる自分を見せることだけだ。人はその輝きを見て勝手に元気になったりするだけだ」みたいなことが書いてあったことを思い出しました。 彼の輝きをテレビで見てワタシは勝手に心が洗われ元気になったから。

少し重い文でゴメンナサイ。雨は上がるし、その雨上がりのキラキラ光る道路をバイクですっとばすこともきっと、、、あるかもしれないですぜ♪ 

翼をください / オルゴール演奏

♪この大空を翼を広げ飛んでゆきたいよ 哀しみのない自由な空を翼はためかせ♪

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうshine 先日素敵なマダムが「毎日ブログを見てたくさん元気をもらっていますscissorsいつもありがとう!」と高波でワタシに言ってくださいましたの(号泣) 直球ストレートなこの言葉がワタシの胸の真ん中の柔らかいとこにパスンと入り、、、、、めちゃめちゃウレシカッタですぜ。マダムありがとう!!!これからもガンバッちゃいますからね~~~♪

|

« ロールキャベツありますか? | トップページ | 子供の頃の会話って? »

コメント

「カサブタ」のエピソードに
オートマチックで涙腺が開いたみたいですweep

私も高波さんとhot-chai-timeに
いつもたくさん元気を頂いていて
感謝している一人ですhappy02

投稿: Hiromi | 2009年2月 3日 (火) 20時44分

>Hiromiさんへ
こんばんは~~~♪
そうですか 涙腺スパークしちゃいましたか!
カサブタをきっと むかないんだろうと思いました。
ずっとカサブタを身体の一部として共生する大きさにワタシも涙腺が、、、、。

こちらこそ いつもエールをどうもありがとうございます!!!

投稿: takanami | 2009年2月 4日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロールキャベツありますか? | トップページ | 子供の頃の会話って? »