« 透明に流れたい | トップページ | おいしい焼きバナナ »

2009年3月 1日 (日)

涙がキラリ

Dsc03457 ←「フレッシュトマトとモッツァレラの温かいパスタ」ですheart01湯剥きしたトマトを1個使っていますよshineモッツァレラチーズが食べてる間にトロトロと溶けてパスタにからみますよshine 

でもってワタシが一番好きな食べ物ですdog どんなに体調が悪くても、凹んでいても(笑) これはペロリと食べられますぜ♪ 春先はどうやら交感神経と副交感神経の調整が身体の中で行われているらしく、ホルモンとかも調節されてるらしく、眠気やアレルギーを引き起こすらしく、わしゃ苦手なんじゃ!!!(笑) まあ、そうゆうこともあってdown食欲が落ちてる方にも「フレッシュトマトとモッツァレラの温かいパスタ」はupオススメいたしますぜscissors

きょうは高波のお客様でバレエのレッスンでピアノを弾くお仕事をされてる素敵な女性が、とってもいいお話をして下さいましたのheart01 その方の知り合いの有名なバレエスクールの先生がバレエの発表会?を観ていた時に、ひとりの女の子(生徒)の踊りに感動して涙が止まらなかったらしいんです。それは「この子はこれで生きてゆけるってものを見つけたんだ。たとえどんな時代が来ても、世の中がどう変わろうとも、この子はきっと大丈夫だ」と強く感じたかららしんですぜthunder

ワタシはその先生の涙が、、、、ものすごく気高くて綺麗だと思った。そしてその女の子はなんて幸せなんだろうと思った。どうでもいい、なんでもいい、じゃあ見つけられないその女の子の手に入れたものはshineshineshine

「大丈夫 キミならきっとやっていける」 スタジオジブリの宮崎監督はそれを子供達に伝えたくて映画を作ったと以前「千と千尋の神隠し」のインタビューでおっしゃっていましたが、きっと全ての人間関係もそこに繋がっているのかもしれませんね。

とゆうのは、きょうワタシは自分を励ましていたからなんです(苦笑)もうとっくに大人なんですがのう。。。 最終的に自分の味方をしてあげれるのは自分だと思うんですね。どんなにダメなところがあっても、欠点を責め続けるより、良い所に光を当ててそこから花が咲くように水をやれるのは自分だと思ったんです。自分の味方ができること=自信に繋がる行為だと思ったんですぜ。 まあ、、、そんなことをぐるぐる考えていたらお客様からバレエの先生の涙のお話を聞いて、、、、ぐっときて、ちょっと泣きそうになってしまいました。。。

岸を離れる日 / 手嶌葵

「ダイジョウブ アナタナラ キットヤッテイケル」 そうゆう熱い想いを持って人と人が出会えたら。 自分を信じて励ましてガンバッテ そして 人を信じて励まして微笑みたい。

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうdog 花粉症に負けんなよぉ!春のホルモンに負けんなよぉ! 自分にも負けんなよぉ!

|

« 透明に流れたい | トップページ | おいしい焼きバナナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 透明に流れたい | トップページ | おいしい焼きバナナ »