« 美人になる食事とは? | トップページ | ホイッスル »

2009年5月24日 (日)

イチゴを食べよう♪

Dsc04621←愛車ラパンくんは小さい巨人だったりする(意味不明でスマン) 乗った人みなが「広いね!」って言ってくれるので

昨日、朝、起きたら首を寝違えていて、、、痛くて、首が周らなくなっていて、、、びっくりした~~~~! 寝違えるなんて10年以上ないなぁ。。。 でもってネットで治療方法を調べてみたら「とにかく炎症を起こしているので冷シップをする、医者にいったらロキソニンとゆう痛み止めを処方される場合が多い」と書いてあった。そして家には奇跡的にロキソニンがあった!!!(両手グージャンプ!) 冷やして、薬飲んで、ソファーで寝てた。かなりヒマで、、、ちょっと悲観的な気持ちになったりした(デリケートなお年ごろなんじゃ) イカンイカンと本を読むことにした。→ロベルト・シンヤサキ著「ハピネス!」を読んだ。ブラジルで140万部売れた本だそうだ。一番心に響いたのはこの文♪(本文から抜粋しました)

「ある人が谷間に落ち、なんとか気の根っこにつかまりました。谷の上には大きな熊がいて彼を襲おうとしていました。谷底には5~6匹のこれまたひどく飢えた虎がいて彼をたいらげようとしています。その時彼が左の方を見るときれいに赤く色づいたイチゴが実り太陽の光が当たっていました。彼はその美しさに呆然となり、イチゴを口にほおばり、その甘くてジューシーな味をたっぷり楽しんだのです。こんな美味しいイチゴを食べられるのは極上の喜びでした。お分かりになりましたか? きっとこうお聞きになるかもしれません「でも熊はどうしたのですか?」と。熊のことなんか忘れて、イチゴを食べましょう!では、虎は? 虎なんてくたばれ。イチゴを食べましょう!」 ???ですよね?

つまり、作者はこう言っているのです「最期の息をする瞬間まで私たちの身の周りから問題が消えることはありません。いつでも熊と虎、そしてイチゴが存在します。それらは人生の一部です。そうゆう場面をいかに切り抜けるかを知っておくことは大事です。といっても、熊や虎と楽しくやることはできません。だからこそイチゴを味わう方法を知ることが重要になります。イチゴが見つかればすぐにそれを味わいましょう。明日に延ばしてはいけません。幸せになる最良の時は今この瞬間です。」

なんか、ニコニコしちゃいましたぜscissors イチゴを食べましょうよ!だって♪ もちろん今後はそんな時こそ食べます!って首を冷やしながら手を上げましたわぁ(笑)

矢野顕子 忌野清志郎 / ひとつだけ

いやぁ。。。2008年の大阪城ライヴらしいですが、、、もう言葉で表せないぐらい素敵ですよねshinenoteshine こうゆう素敵な人がいるから、上を向いて歩こうと思えますよね。

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうdog アナタもイチゴを食べましょうよshine熊のことも虎のことも忘れてthunder肩の力を抜いて♪

|

« 美人になる食事とは? | トップページ | ホイッスル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美人になる食事とは? | トップページ | ホイッスル »