« どっか行こう♪ | トップページ | うそ? »

2009年7月 7日 (火)

大亀伝説

Dsc04975小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)氏が日本に旅立つ時に友人がその姿をスケッチしたものだそうです。松江の橋に刻まれてましたの。なんかこう、、、後姿ってええですよね♪

そうそう小泉八雲氏が住んでいた三方にお庭を望める素敵な家も訪れたのですが、ワタシと同じ身長160センチだと知って「ちゅうことは、この目線の高さからお庭を眺めてたのかぁ。。。」とウレシクなりましたぜ♪

Dsc04972 ←小泉八雲邸。気持ちよく風が通ってましたよ♪縁側っていいですよねscissors

松江の観光でワタシが最も記憶に残ったのは、最終日に訪れた月照寺とゆう別名あじさい寺ですの。もうね、、、ものすごい量のあじさいが咲き乱れて、、、いや、、、ひっそりと咲いていましたぜ。このお寺は一歩足を踏み入れた瞬間に空気がひんやりと感じられ、この世とあの世の中間地点のような、ちょっと怖い、もし子供だったら半べそになるような、あちらの世界に引き込まれそうな、一人では絶対に来たくない幽玄で魅力的な場所でした(意味不明だったらスマン) 歴代(九代)の藩主のお墓が祭られていて、その墓石も今まであまり見たことがない「どこの国のお墓だろう?」な感じで、勝手にミステリーハンターになってましたの(苦笑) で、で、で、一番びっくりしたのはこの、、、

Dsc05017 ←大亀の寿蔵碑!!! なぜ写真ではないのか?とゆうと「怖すぎたから!!!」あまりの迫力にびびって写真撮れなかったのじゃ(トホホ)

案内をして下さったケイコさんが「触ると長寿を約束してくれるみたいですよ」と声をかけてくれたのですが、、、「すいません怖くて触れません!!!」でしたの。 あのね石でできた巨大な亀の上に巨大な石碑が立てられてるのも奇妙でしょ?「なんでなん?」でしょ!

Dsc04999 小泉八雲はこの月照寺をとても愛していて、こんなお話を残しているんだよ→ 月照寺の大亀が夜な夜な町で暴れまくり、亀自身が「自分の力ではその奇行をやめられないからなんとかしてくれ」とポロポロ涙を流して藩主に頼んだらしいんだ(たぶん)で、この石碑を亀の甲羅の上に置いて押さえてもらったんだって(号泣) 別の話では、この亀を作った石を採掘した山は神が宿ってる山だったらしく、亀はその山に戻りたくて母なる山が恋しくて大暴れしたらしいんだ(号泣) まあ、、、そんなことより、わし、この石で作られた巨大な亀と石碑にさ、、、人間技ではない神秘を感じたんだよ。昔、大人になってから奈良の東大寺の大仏様を見た時にも感じたんだけど、これを作った人ってもう、あっちの世界に出向いて作ったんじゃないの?って思ったんじゃ。。。(いつもながらタイソウです)

なんかそうゆうものに出会った時って こう 自分の枠組みが爆破されんのよ!!!でもって、瞬間 あちらの世界(神秘)に飛んで行ちゃいそうで怖くなってしまうんよ!!!

小泉八雲が松江に魅せられたのがよく解かった月照寺じゃった。松江に行かれた際は必ず訪れてみてほしいなぁ。写真とれなかったワタシの気持ちが分かると思うよ。とにかくものすごいアジサイの数だから6月に行ってほしいぞ♪(ちなみにアジサイの写真は出雲大社のお庭のものなの。月照寺ではなんかキョンシー写りそうで撮れなかったの!)

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうdog 夏といえば怪談ですが、、、アナタはそうゆうの強いでしょうか?ワタシは駄目駄目ナミダメです。。。chick。。。

|

« どっか行こう♪ | トップページ | うそ? »

コメント

高波さん、先日は来松ありがとうございました!
いろいろ一緒にまわれて楽しかったです♪

月照寺のこと、調べられたんですねー。スバラシイ!!!
松江人なのにきちんと説明もできなくてごめんなさい。

高波さんはやっぱり感受性が豊かで繊細な人なんですね~。
私も月照寺のなんとも言えない澄んだ静寂な空気は好きですが、
高波さんのように怖さを感じたことは今までもなく、多分
一人でも、そして夕方でも平気で行けてしまいます…。
鈍感なのでしょうか。写真も平気で撮っちゃうし(笑)。
でも、月照寺のことを↑こんな風に書いてもらえて嬉しいです。
最後の最後にかなりの急ぎ足でしたがご案内できてよかった。

またぜひ遊びにいらしてくださいね~。
次は例の彼おすすめの神社をご案内できるよう勉強しときまーす♪

投稿: ケイコ | 2009年7月 9日 (木) 01時03分

>ケイコさんへ

わ~お! こんばんは~~^~^♪

ケイコさんのおかげで 充実した松江観光ができましたよ♪
観光って光を観ると書きますぜ、昔の人は出雲大社や伊勢神宮に光を観に出向いたらしいです。でもってワタシも日本の面影とゆう光をを観に松江に行ったような感じが、、、今してますの。

本当に楽しい時間を有り難うございました。ええ、次回はあのサイキックな場所へ連れて行って下さいませね!!!

投稿: takanami | 2009年7月 9日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっか行こう♪ | トップページ | うそ? »