« 赤いパンツ | トップページ | チンチン電車に乗って »

2011年10月26日 (水)

モテキを観たよ

Dsc06448 ←雑貨屋さんで買ったアンティックの引き出しに、アロマオイルを飾ってみた♪(マンダリンやフェンネルが最近のお気に入りだす)

日が暮れるのが早くなりましたね。夜の時間が長くなりますね。久々にがっつり読書などしているわしです。今読んでるのはカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」 記憶によって形成されてく自分とゆうものをたどってゆくみたいな、、、、。なんだかわし「そ~~~っ」と読み進んでて、なかなか前に進みませんの(笑) ドキドキ。

先週映画館で「モテキ」を観ました。同じ時期に大人の女性の恋愛をテーマにした「セカンドバージン」も公開中でしたがワタシは絶対「モテキ」の方を見たいって思った。で、映画を観終わって確信したのが、、、、、、「人間は一生子供なんじゃないかな?」ってことです。たぶん社会的な役柄として「大人」を演じているだけで、大人の着ぐるみを脱ぐとみなどうしようもない子供なのでは?と素直に思えたいい映画だった!(だがドラマの方がたぶん面白かったなぁ)映画館は若者よリ大人の女性が多かったですぜ。

「年を重ねただけでは人は老いない 理想を失った時はじめて老いる」 (カップヌードルを創った安藤百福が好んだ言葉。95歳で亡くなられたそうです)

「明日死ぬかのように生きなさい 永遠を生きるかのように学びなさい」(マハトマ・ガンジーの言葉)

このふたつの言葉 紙に書いて本棚に張ってます。

映画は「モテない草食系男子が やって来たモテキを通して 自分が誰かのモテキになれる人に変わる」ちゅう話ですぜ。たぶん。

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうdog できたら記憶に邪魔されないでやってきた秋の夜長をどうぞお楽しみ下さいませね♪

|

« 赤いパンツ | トップページ | チンチン電車に乗って »

コメント

モテキは、うちの20年来の友達が先日
「オモロイ。サントラもサイコー」と
突然メールをおくってきた映画どした
時間があったらみてみよう そうしよう

投稿: アダチバナチカコ | 2011年11月 3日 (木) 05時08分

>アダチバナチカコさんへ
うん!ぜひ!
どうしようもない もんが みょうに
カッコええ エネルギーに 転換されるような
ちょっと 内心でガッツポーズ(笑)
とか、、、、、あり!ですぜって!

ほぼ日で特集してたから検索してみて♪ 

投稿: takanami | 2011年11月 4日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤いパンツ | トップページ | チンチン電車に乗って »