« わし | トップページ | 神だった? »

2012年2月 1日 (水)

デッサン

Dsc06560 ←ヤマザキの豆大福風パン美味しかったぞ♪(赤えんどう豆が入ったよもぎ風味のもともちしたパンに粒あんとホイップクリームがサンドしてあるのじゃキャッ♪)

用事で歩いてたら雨、じゃなく雪!凍える寒さって今の季節のことですな!こんばんはsnowsnowsnowわしです。 能力ってどんどんついてゆくのではなくて実は失ってゆくものなんだって。赤ちゃんの能力はもう完璧で英語のLとRの差もはっきり認識できてるんだって。その能力のままでは現実に対処できないから能力を失いながら日常を生きていくんだって。

人によって能力ってイロイロですぜ。だから「このことについてはあの人に訊いてみよっと」とわしは訊きに行くのだけど、たいがい自分の能力を自覚してる人って少ないですわぁ。(もしかして謙遜?してんのかな?かなかな?)

自分にはうまくできないんだけど、それをできる人は知ってて、その人に意見を訊いたりアドバイスをもらったりすることで、なんとなく自分もできるようになることって、、、、あるぞ!それってとっても素敵なことですぜ♪

そこで、なんかのアドバイスを求められた時にその人らしさがものすごく出るね。わしとしては自分のアイデアやアドバイスはガンガンしてくれる人が好き。でもってそこから必要なことを抽出するのはわしなんだよ。その抽出は人によってやり方が違うので(笑)そこは自由にどうぞって人が好き。自分もそんな人でありたいと思う。(そこで能力のなさを責める人は苦手やなぁ)

そのへんの人の見分け方って、相談した後に自分が小さくなって動けなく感じたらバツ。解放されて自由に動ける感じになったらマル。失っていった能力を思い出したように感じられたらその相手は最高!デスゼ。(めったに出会いませんがのう)

へたくそなデッサンしながらも、なんかカタチになってきて、なんか自分らしい色もつけられたぞ~ってやり方が好きですわ。今、そんな感じでわしはやってます!(そうゆうやり方しかできんのよ) なんこっちゃわからん話でスマンのう。

アマゾンから糸井重里著「羊どろぼう」が届きました♪「等身大のままできることを、ちゃんとやってるうちに、上昇するらせんのように進歩はするものさ。」と書いてありました♪この本最高デスヨ!

ちゅうことで、きょうもここへ来てくれてどうもありがとうdog 雨かと思ったら雪な冬の道を元気に歩いてマスカ?

|

« わし | トップページ | 神だった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わし | トップページ | 神だった? »